事業承継アドバイザーに依頼することのデメリット・メリット

事業承継アドバイザーに依頼することのデメリット・メリット

大手企業の社長や常に赤字を弾き出しているやり手の金融会社・女性代表取締役のお子様に、婚約者が欲しい場合には「事業承継センター」が役立ちます。一般的なお見合い系のコンサルタント会社と違い、アドバイザーのスキル能力や話術、専門知識が高めです。また、莫大な利益を出している社長レベルの方や高名なお医者様方は慎重に相談場所を選ばなくてはなりません。 条件が当てはまれば誰にでも利用出来る、ポピュラーなお見合いコンサルタントは避けた方が安全でしょう。また、事業承継センターに勤務しているアドバイザーに依頼する場合、デメリット・メリットがありますから注意して下さい。重い責任を背負ってビジネスに励んでいる方は秘密も多く話しにくい事もあるでしょう。  

事業承継アドバイザーに依頼・相談するメリットについて

率直に言いますとご子息やお嬢様に適した相手を真剣に探してくれます。会員登録された方達のリストを用いて、どなたが依頼者のご子息やお嬢様にお似合いか、吟味されるのも強みです。あらかじめ依頼者から幾つかの情報を頂戴しますが、特に御希望相手の内容や理想的な様子を聞かれるでしょう。 ○悩みも聞いてくれます。話術や心理に関するスキルを持つ事業承継アドバイザーはいらっしゃいます。可能ならキャリア、経験が豊富な方に対応してもらうべきです。

アドバイザーのデメリットについて

秘密を掴まれてしまう可能性は無視できません。資産家の家庭状況やご子息・ご令嬢の個人情報まで記録に残されてしまいます。基本的に個人情報保護法があり、認定機関から認められたセンターですから安全なはずです。しかし、人の考えや心理は奥が深いところがあり、裏の世界は存在します。よって依頼者は必要最低限な内容や、最も重要だと思われる話を伝達すべきです。必要のない会話は避けたり、誘導尋問が含まれる会話には注意して下さい。また、アドバイザー達も十人十色ですから、依頼者と相性の良いかたを選んで下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする